山梨国際音楽祭について

メッセージ

音楽は長年にわたり、科学や文学と並んで日独文化関係の支柱であり、相互理解の要です。それは、音楽は通訳を必要とせず、直接人々の心へ響かせる事ができるためでしょう。
山梨国際音楽祭は、日本とドイツの交流促進を目標に掲げると共に、若者のクラシック音楽への情熱を呼び起こそうをするものです。多彩なコンサートのプログラムには、ベートーベン、ブラームス、シューマンを始めとする著名なドイツ人作曲家の作品が挙げられています。音楽家として長年、ヨーロッパ、特にドイツで活躍されているマエストロ・浮ヶ谷孝夫氏が音楽監督として、日独をつなぐ特別な彩を本音楽祭に添えてくださいます。
山梨国際音楽祭を、お客様が十二分にお楽しみいただけますよう、そして、音楽家と主催者の皆様が多大な成功を収められますよう、心より祈念申し上げます。
 

ドイツ連邦共和国大使
ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン

世界の音色を浴びる夏。

富士を望む小高い丘に、世界の音色がこだまする。
欧州のトッププロが奏でる最高峰の旋律を、清々しい自然の中で堪能する「山梨国際音楽祭」。
耳を澄ませば木々のざわめき、野鳥のさえずり。
あなたの胸に、この夏、忘れられない音の思い出。
 

ヨーロッパ名門楽団のトップ奏者たちが集結。

ドイツ、ブランデンブルグ国立管弦楽団の首席客演指揮者、浮ヶ谷孝夫氏の賛同を経て、この度の音楽祭が実現します。同楽団の首席奏者が中心となり、山梨の葡萄の里を1週間まるまる、超一流のハーモニーで包み込みます。 
出演者一覧を見る
  

ハイレゾ音質で世界中にネット配信。

同音楽祭は、コンサートにご来場いただく方だけでなく、世界のクラシックファンに向け、ソニーの技術協力によりハイレゾ録音をする公演をインターネットイニシアティブ(IIJ)からハイレゾ・ストリーミングで配信を、レーベルゲート(株)よりダウンロード販売する予定です。牧丘町から一流の音楽を、日本の最新技術で録音し、最高の音質で世界に届けます。
 

地元の食と音を味わいつくすマルシェとサブステージも開催。

会場では食の感動も。山梨のさまざまな特産物がお楽しみいただけます。またサブステージでは、地元で活躍するミュージシャンが熱の籠もった演奏を披露。山梨の自然と食、そしてサウンドを夏空のもとご堪能いただけます。
→マルシェ&サブステージの内容を見る


イベント名

山梨国際音楽祭 YAMANASHI FRUITFUL MUSIC FESTIVAL

主催

山梨国際音楽祭実行委員会

住所:山梨県山梨市牧丘町倉科7190 保健農園ホテル フフ山梨内

電話:0553-35-4422

開催期間

2016年8月1日〜8月5日

会場

8月1日〜4日:保健農園ホテルフフ山梨

8月5日:山梨市花かげホール

協賛

毎日新聞社 / 翠会ヘルスケアグループ / 株式会社ポマトプロ /

サントリーホールディングス株式会社 / シナプテック株式会社 /  やまなし水源地ブランド推進協議会

技術協力

ソニービデオ&サウンドプロダクツ株式会社 / 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ) /

株式会社レーベルゲート / エニーミュージック株式会社

後援

ドイツ連邦共和国大使館 / 山梨県 / 山梨県教育委員会 / 山梨市 / 山梨市教育委員会